仮想通貨取引所

『ビットトレード』の魅力をご紹介!ベストバイナリーオプションブローカー賞も受賞

更新日:

ビットコイン取引をすぐに始められ、国内業者として安心できる仮想通貨取引所『ビットトレード』をご紹介します。

ビットコインという言葉を聞いたことがないという人はもういませんよね。ビットコインを筆頭に仮想通貨を投資商品としてで取引する人も増えています。投資をする上で重要な要素の一つがどこで取引をするか、ですよね。
今回はMT4も取り扱っており、FXトレード・フィナンシャルの関連会社でベストバイナリーオプションブローカー賞も受賞している『ビットトレード』の詳細、その魅力をお伝えします。

面倒な手続きが一切不要ですぐに取引が始められるビットトレード

投資を始めるときの大きな障害になっているものの一つが手続きの面倒さです。
ビットトレードは経営理念として利便性・信頼性・機能性に優れたサービスを掲げており、そのあたりに魅力がありそうです。

すべての手続きがオンライン上で完結するため、面倒な手続きなしで取引を開始できるだけでなく、24時間365日取引できる環境を提供してくれているのがビットトレードです。
また、仮想通貨はオフラインで保管するコールドウォレットを採用しており、サイバー攻撃から資産を守ってくれます。

取引にあたっては直感的に使えるインターフェイスのトレーディングシステムの他、MT4にも対応しており最先端の技術での取引が可能です。

オンライン取引では最も重要なビットトレードの信頼度はいかに?

オンライン取引ではセキュリティ対策や個人情報の管理などの信頼度が非常に重要です。
ビットトレードのセキュリティー体制はどうなっているのかを詳しく見ていきます。セキュリティーの中でもログイン情報・個人情報の保管、仮想通貨の保護が特に重要な部分ですし、もしもセキュリティーが破られることになれば大きな損害を被ります。
ビットトレードではこの3項目についてのセキュリティーをどのように対策しているのでしょう。

まずはログイン情報から確認してみます。
SSLでの通信は当然としてログイン情報そのものについてもセキュリティー強度の高い技術により暗号化して保管をしているようです。

仮想通貨の保護はどうでしょうか?
仮想通貨の保護は例えるならば現金で言うところの金庫のようなものです。金庫の鍵が脆弱では不安になってしまいますね。ビットトレードの仮想通貨の保管についてのセキュリティーをチェックしてみましょう。仮想通貨の保管には3つのセキュリティー対策が施されています。

すなわちマルチシグ、ホットウォレット、コールドウォレットです。
マルチシグとは仮想通貨の送信に複数人の承認が必要な仕組みで、すべての仮想通貨の取引においてビットトレードではこのマルチシグを採用しています。

ホットウォレットとはオンライン上で仮想通貨を保管することです。ホットウォレットにより、いつでも送金、出金ができるという利便性を損なうことなく仮想通貨取引が可能です。
もちろんセキュリティー対策も万全でビットコインセキュリティー専門企業のBitGoと提携することで秘密鍵を物理的、仮想的に分散した状態で電子署名を行っています。

コールドウォレットはホットウォレットと反対に完全なオフライン環境でマルチシグにより厳重に管理されます。
外部のネットワークからは完全に隔離されており、移動の際には複数人の電子署名を行い、署名済みのものは物理的なデバイスを通じて移動され、その後ネットワークに配信されます。

以上のようにビットトレードではセキュリティーにとても力を入れていることが分かります。
どんな取引でもまず安心が第一ですから、このような取り組みは大いに評価できます。

豊富な仮想通貨銘柄と堅牢なセキュリティーを持つビットトレードの特徴

ビットトレードの特徴をご紹介します。
4つの項目とは豊富な取引可能仮想通貨銘柄、最先端の取引ツール、堅牢なセキュリティー、そして多彩なテクニカル分析ツールです。取引できる銘柄が多い方が利益を上げられる機会が増えるし、取引ツールの性能やテクニカル分析によって勝敗を左右することもあります。

セキュリティーはオンライン取引では必須の最低条件と言ってもいいでしょう。

MT4にも対応しているビットトレードの取引ツールは最先端で直感的操作が可能

ビットトレードは世界中の投資家に人気の自動取引可能なMT4に対応しています。
MT4対応の国内業者はそれほど多くなく、MT4に対応しているというだけでかなりの魅力であると言えます。MT4はカスタマイズ性にも優れているので、自分好みのインターフェイスやテクニカルチャートを見ながらストレスなく取引することができます。

ビットトレードが独自に提供している取引ツールも最先端の技術を駆使した直感的に使えるインターフェイスを持っています。

取引ツールには「銘柄名」「現在値、変動、出来高」「チャート」「気配値(板)」「歩み値」「注文フォーム」「取引履歴」などが一目で分かるように配置されています。それだけでなく困ったとき用の「お問い合せ」や「資産情報」も1つの画面に収まっており、とても使いやすくなっています。

ビットトレードの堅牢なセキュリティーで安心安全な仮想通貨取引が可能

すでにご紹介したように、ビットトレードのセキュリティーはマルチシグ、ホットウォレット、コールドウォレットなどの技術により強固で堅牢なものとなっています。
常に複数の承認が必要で、保管される仮想通貨は外部ネットワークと隔離されている。これだけのセキュリティーであれば自分の資産を預けておいても安心することができますね。

多彩なテクニカル分析ツールを駆使して投資の勝率をあげることができる

ビットトレードの取引システムにはテクニカル分析ツールが備わっています。
自分の投資のスタイルや重視する指標を見ながら取引することが可能でスムーズかつ高い勝率を見込めます。これらの取引システムはPCからでもスマホからでも利用可能で、外出先からでもいつもと同じ環境で取引することができます。

また、インターフェイスの改善を常に行っており、直近では2017年10月26日にユーザーインターフェイスを大幅に更新しています。誰にでも安心安全な仮想通貨取引ができるような仕組みや工夫がビットトレードにはあるようです。

ビットトレードでは6つ仮想通貨と円、ビットコインでの取引で全8銘柄の取引が可能

いくら安心安全な取引がストレスなくできたとしても、利益がなかなか上げられなかったり、リスクの管理がしにくければその会社で取引しようとは思いませんよね。
ビットトレードでは豊富な銘柄の仮想通貨の取引が可能なので、利益を上げられる機会が多く、分散投資によるリスク管理も可能です。

FX業者を選ぶときに取扱い通貨ペアを気にするように、仮想通貨の取引でもその銘柄数や組み合わせは重要になってきます。ビットトレードではどのような仮想通貨が取引可能なのでしょうか。また、円や仮想通貨どうしでの決済ができるのでしょうか。次の項目で見ていきましょう。

多くの銘柄の仮想通貨を取引することができるビットトレード

仮想通貨と言えばビットコインが有名ですがそれ以外にもリップル、ライトコイン、イーサリアム、モナーコインと豊富な銘柄の仮想通貨を取引することができます。
ビットコインは円での取引、リップルも円での取引が可能です。

ライトコインとイーサリアムはビットコインとのペアとなっています。
モナーコインは円、ビットコインどちらでも取引することが可能です。また、ビットコインから派生したビットコインキャッシュも取引することができ、こちらも円またはビットコインのどちらでも取引が可能です。

ビットトレードが提供している3つの魅力をまとめてご紹介

ビットトレードには優れたサービスや利用者にとってうれしい魅力がたくさんあります。
ここではその中でも特に魅力的なものを3つに絞ってご紹介していきます。これまでにもセキュリティー対策や取引銘柄の多さなどを紹介してきましたが、実際に取引をする上での魅力という面ではどうでしょうか?他の業者と比較して魅力的な特徴をまとめました。

  • 簡単な手続きで口座開設できる
  • 何といっても魅力のその1は手続きの簡単さです。投資を始めるのに手続きが面倒だとせっかくのやる気もなえてしまうものです。その意味では、手続きがオンライン上で完結し、メールアドレスの登録、と名前、住所の登録、本人確認書類のアップロードのみという手続きの簡単さはとても魅力的です。口座開設後の入出金も簡単で、入出金用の口座を登録すればいつでも取引が可能です。ビットコインであれば24時間365日の入出金が可能です。簡単に今すぐに仮想通貨の取引を始めることができます。

  • 豊富な取引可能銘柄で売買チャンスも豊富
  • 投資の醍醐味は何と言っても利益を出していくことです。利益を出すのに重要な考え方のひとつが複利の考え方です。複利計算で利益をどんどん大きくしていくためには、売買を繰り返し、投資に回す資金を少しずつ増やしていく必要があります。売買を繰り返すためにはそれに見合うだけの利益をあげるチャンスを見つける必要があります。ビットトレードでは取引可能な銘柄が6つもあり、売買のチャンスを多く見つけることができます。売買のチャンスが多くあることで複利効果を最大限に活かすことができるので効率のよい投資が可能になります。また、売買のチャンスが多いと言うことはそれだけリスクの分散にもなります。ビットトレードが扱っている仮想通貨の銘柄が多いことも大きな魅力であると言えます。

  • 国内トップレベルの分析機能を持つ「TradingView」
  • ビットトレードでの取引ツールはMT4が利用できることの他に、多様なテクニカル分析ツールを持つ独自のTradingViewというものが利用できます。このTradingViewという取引ツールには100種類以上の分析ツールが備わっていて、分析機能では国内トップレベルだと言えます。TradingViewはインストール不要のブラウザ環境なので、動作が軽く手軽に利用することができます。また、このTradingViewはPCからだけでなくスマホでも利用することができ、分析ツールも豊富です。テクニカル分析には豊富なインジケーターは当然のこと、ライン・図形・フィボナッチ・ギャンなどの描画機能に、コメントやアイコンを追加することも可能です。チャートの表示は6種類から選ぶことができ、自分のスタイルにあったチャート画面で取引が可能になっています。

ビットトレードの取引手数料・入金方法をチェックしておきましょう

取引業者を選ぶときにはサービス内容だけでなく、手数料も大切な要素になります。
手数料が高ければそれだけ利益が目減りすることになり、結果的に投資効率が悪くなってしまうからです。入出金についても同じく投資の効率に大きく関わってきます。買いのタイミングで専用口座に入金ができないとせっかくのチャンスを見逃してしまうことになります。

ここからはビットトレドの手数料や入金方法、取引の形態について見ていきます。

ビットトレードの取引手数料は指値注文か成行注文かによって変わる

ビットトレードの取引手数料は注文の種類によって変わってきます。
指値注文をメイカーと呼び、成行注文をテイカーと呼びます。指値注文は注文板を並べ市場の流動性作ることにつながるためにメイカーと呼ばれます。反対に成行注文では注文板に並んでいる既存の注文で取引することにより、その流動性を取り除くことにつながるためテイカーと呼ばれます。

ビットトレードの取引手数料はどの銘柄でもメイカーの手数料がテイカーの手数料よりも低く設定されています。市場の流動性を高める注文の方が流動性を取り除く注文よりも手数料が低くなっているのは理にかなっていますね。
具体的な手数料は次の表のとおりです。(手数料は変更になる可能性があります。最新の手数料は公式サイトからご確認ください。)

メイカー テイカー
BTC/JPY 0.20% 0.20%
XRP/JPY 0.25% 0.45%
LTC/BTC 0.30% 0.70%
ETH/BTC 0.20% 0.25%
MONA/JPY 0.30% 0.70%
MONA/BTC 0.30% 0.70%
BCC/JPY 0.30% 0.70%
BCC/BTC 0.30% 0.70%

*BTC:ビットコイン、XRP:リップル、LTC:ライトコイン、ETH:イーサリアム、MONA:モナーコイン、BCC:ビットコインキャッシュ

ビットコインなら24時間365日入金可能で日本円でも15時までなら即日対応

ビットトレードの口座への入金は日本円、またはビットコインでの入金となります。
ビットコインでの入金であれば24時間365日可能です。ビットコイン以外の仮想通貨による入金も可能です。それぞれの仮想通貨によって入金までの必要承認回数が異なるため反映までの時間には差があり30-60分で入金処理が完了します。入金時に係る手数料としてネットワーク手数料(マイニング手数料)が必要となります。

日本円での入金は15時までであれば即日対応となります。それ以降は翌営業日での対応となります。
口座反映のタイミングは順次行われますが状況により多少の差があります。また、振込手数料は利用者が負担します。

現物取引のみでレバレッジ取引はなし、日本円とビットコインでの取引のみ

ビットトレードでの仮想通貨の取引は現物取引となります。現物取引以外の取引も検討されているようなので今後の動向に注目です。
取引はPCまたはスマホからの注文で電話やメールでの注文はできません。

取引の最低単位は0.0001BTCで最大10BTCの注文が可能です。
取引に使えるのはビットコインと日本円だけなので外国通貨などは利用できない点にも注意が必要です。

国内トップレベルのテクニカル分析が可能なツールを提供しているビットトレード

ビットコインなどの仮想通貨を投資対象とする業者はまだまだ国内には少ないのが現状です。
その中でもビットトレードは高いセキュリティー技術により安心安全な取引が可能です。取扱い銘柄も豊富でリスクの分散、売買チャンスが多い点も魅力の1つです。

さらに取引ツールとして世界最高峰のMT4に対応すると同時に独自のTradingViewは国内仮想通貨取扱い業者のサービスではトップレベルと分析ツールを備えた優れものです。

取引き手数料こそやや高めの印象を受けますが、それを補って余りあるツールや情報提供を受けられ、利便性の高いサービスを提供してくれます。
さらに、サービスの充実に向けての準備もしているようです。手間なくサクサクと取引ができるビットトレードに今後も注目です。

結局どの取引所が良いの?仮想通貨取引の選び方&最新おすすめランキング

編集部イチオシの仮想通貨取引所はここ!!
仮想通貨取引所はどれを選んでも一長一短で、自分の投資スタイルに合ったものを選ぶのがベスト。ですが、どのように選んでよいのかわからないですよね。

適当に選べば
  • 手数料が思ったより高い
  • 思った価格で注文が入らない
  • しょっちゅうサーバーダウンする
といったトラブルに見舞われ、「こんな業者選ばなきゃよかった…」と後悔する羽目になってしまいます。

取引所の特徴を8つの観点から比較しておすすめ順に紹介していますので、自分にとって使いやすい取引所を選ぶようにしてみましょう。

-仮想通貨取引所

Copyright© やさしいビットコイン入門講座 , 2017 AllRights Reserved.