仮想通貨取引所

ビットレックス(Bittrex)の使い方や登録方法&手数料、送金方法を徹底解説

仮想通貨ブームが巻き起こっているのは今や日本だけではありません。アメリカ、中国、香港など各国に仮想通貨取引所があり、世界中の投資家がビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を取引しています。

日本人トレーダーの大半は日本国内の仮想通貨取引所を利用していますが、海外の仮想通貨取引所を利用してはいけないという法律はありません。日本人でも海外の仮想通貨取引所で口座開設を行って取引を行うことが可能です。海外の仮想通貨取引所は独自のサービスを展開しており、より高利回りの資産運用を実践できるメリットがあります。

海外の仮想通貨取引所の中で絶大な人気を誇っているのが、bittrex(ビットレックス)という会社です。はたして日本国内の仮想通貨取引所と比べてどのような点が優れているのか?bittrexの使い方や登録方法などを具体的にまとめました。興味のある方は、ぜひチェックしてみてください!

bittrex(ビットレックス)について


bittrexは、アメリカのネバダ州ラスベガスに本社を構える大手仮想通貨取引所です。ラスベガスといえば世界最大規模のカジノを擁する歓楽街であり、莫大な資金がやり取りされる仮想通貨取引所の拠点にうってつけの立地と言えるでしょう。

サービスを開始したのは2014年。AmazonやBlackBerry、Microsoftなど大手のIT企業に勤めていた経歴を持つBill Shihara(ビル・シハラ)氏が創業者兼CEOを務めており、他にも凄腕のエンジニア達が経営メンバーに多数参画しています。ご覧のとおり、日本では真面目な面持ちの写真を掲載するのが習わしのプロフィール欄におちゃらけた写真を堂々と掲載している点が実にアメリカ的です。

歴史の浅い仮想通貨業界の中でも比較的早期にスタートした会社であり、Poloniex(ポロニエックス)やcoinbase(コインベース)と並んで世界トップクラスの人気を誇る仮想通貨取引所の地位を確立しています。

bittrexを利用するメリットと注意点

数ある海外仮想通貨取引所の中でも、bittrexが際立って世界中の投資家から支持されている理由は何でしょうか。国内の仮想通貨取引所とは一線を画すbittrexの長所を具体的にまとめてみました。また、bittrexの短所もあわせてご紹介します。両者を比較しながら、bittrexの資産運用性をしっかりチェックしてください。

メリット

  • 取り扱っている銘柄数が豊富
    bittrexは定番のビットコインを筆頭に、イーサリアムやライトコイン、ブラックコイン、ユービックなど200種類以上の仮想通貨を取り扱っています。しかも、新規公開仮想通貨(ICO)がいち早く上場するため、将来性のある仮想通貨を安いうちに購入することが出来るメリットがあります。日本国内の仮想通貨取引所の中にはほとんどアルトコインを取り扱っていないところが少なくないため、アルトコインを取引したい方にとって非常に重宝します。
  • 流動性が高い
    bittrexでは一日に20万BTC以上の取引が行われています。国内で最も出来高の多いcoincheckですら、一日平均出来高は3万BTC前後。24時間あたりの仮想通貨取引量が世界ナンバーワンを記録することもあり、その差は歴然です。流動性の高さは値動きの大きさ、約定力につながるため、日々取引を繰り返すデイトレードにうってつけの環境と言えます。
  • セキュリティに長けている
    大手IT企業でセキュリティ部門を担当していたメンバーが開発に携わっているだけあって、非常に堅牢なセキュリティシステムを構築しているのが特徴的です。二段階認証を採用し、資産の80~90%をオフライン管理。日々攻撃を仕掛けてくるハッカーへの対策は万全です。
  • チャートが使いやすい
    標準チャートに移動平均線やMACDなどの各種テクニカル指標を適用することができます。値動きの確認しか出来ない取引所が多い中、テクニカル分析にも対応しているのは非常に便利。取引処理が遅延しないカスタムエンジンも搭載されていて、非常にスピーディーな仮想通貨取引を楽しめます。

デメリット

  • 日本語・日本円に未対応
    アメリカ以外の国に在住している投資家でも利用することは可能ですが、Webサイトのテキストが全て英語で記述されており、日本語に対応していません。サポートに連絡する時も英語入力が必須です。そして日本円入金にも対応していないので、一旦仮想通貨を取引所で購入してそれをbittrexに送る必要があり若干手間がかかります。
  • 手数料が高い
    bittrexでは、全ての取引に0.25%の手数料がかかります。国内の仮想通貨取引所ではビットコイン・アルトコイン共に取引手数料無料というところもあるので、このトレードコストは少々厄介です。bittrexの各種手数料を国内仮想通貨取引所大手のBITPointと比較してみれば一目瞭然。また、レバレッジ取引にも対応しておらず、少額資金を元手にした大口取引が出来ないという欠点もあります。
bittrex BITPoint
仮想通貨取引手数料 0.25% 無料
仮想通貨入金手数料 無料 無料
仮想通貨出金手数料 BTC(ビットコイン):0.001BTC
BCH(ビットコインキャッシュ):0.001BCH
ETH(イーサリアム):0.002ETH
XRP(リップル):5XRP
LTC(ライトコイン):0.01LTC
BTC(ビットコイン):無料
BCH(ビットコインキャッシュ):無料
ETH(イーサリアム):無料
XRP(リップル):無料
LTC(ライトコイン):無料

このように様々な長所と短所がありますが、トータルで見ればやはりbittrexの方が魅力的です。多少機械的な文章になってしまいますが、Google翻訳エキサイト翻訳など無料で使えるネット翻訳サービスを使えば、英語を話せない方もスタッフと最低限の意思疎通を図ることが可能。自分なりに工夫しながらbittrexのサービスを活用すると良いでしょう。

bittrexの登録方法

bittrexで仮想通貨取引を行うためには、最初にアカウント開設が必要です。以下の手順を実行してください。

  1. アカウント開設リンクから公式サイトにアクセスし、フォーム欄にメールアドレスとパスワードを入力。チェックボックスをオンにして”SIGN UP”ボタンをクリックしてください。(その際、パスワードは英字の大文字・小文字・数字をそれぞれ1つ以上含む8文字以上に設定。)
  2. 送信されてきたメールに記載されているリンクをクリックすれば登録完了です。
    この状態では最低限のサービスしか利用できないので、本人確認を行って制限を解除しましょう。
  3. まずはBasic Verificationからです。
    画面右上の”Settings”をクリックし、”Basic Verification”を選択。氏名、生年月日、住所等を記入して、”Submit”ボタンをクリックしてください。
  4. 次はPhone Verificationです。
    ”Phone Verification”をクリックして、”Japan”を選択後自分の携帯電話番号を入力して”Submit”ボタンをクリックしてください。その際、先頭の0は入力不要です。(09012345678の場合、9012345678と入力。)
  5. 携帯電話に送信されてきた番号を”VERIFICATION CODE”に入力。”Verify”をクリックすればPhone Verification完了です。
  6. さらにEnhanced Verificationを行います。bittrexでは身分証明書類としてパスポートしか認めていないので、事前にパスポートを用意して撮影しておきましょう。
    “Enhanced Verification”をクリックして、”Start Enhanced Verification”→”Start ID Verification”をクリック。
  7. パスポートを選択して、”Upload existing copy from your device”をクリック。
  8. ”Choose file”でパスポートの画像を選択し、”Confirm”をクリックしてデータを送信。認証されれば、ACCOUNT TYPEがENHANCEDになって出金制限が解除されます。(1日100BTCまでの出金が可能。)
  9. 最後に、セキュリティレベルを上げるために、2段階認証の設定を行いましょう。
    まずは、以下のリンクにアクセスして自分が持っているスマートフォンに2段階認証用アプリをインストールしてください。
    →Google Authenticator(iOS向け)
    →Google 認証システム(Android端末向け)
  10. 画面右上の”Settings”をクリックし、”Two-Factor Authentication”をクリック。表示されたQRコードをスマホの認証アプリで読み込んでください。
  11. ”Authenticator Code”にスマホの認証アプリで表示された6桁の数字を入力し、”Enable 2FA”をクリック。
  12. 送られてきたメールのリンクをクリックし、もう一度さっきの2段階認証用6桁の数字を入力すれば完了です。

    なお、2段階認証ができなくなった時に必要となるので、Secret Keyは必ずメモして保管しておいてください。

bittrexの入金・送金方法

すでに述べたとおり、bittrexでは日本円を直接入金して取引に用いることはできません。まずは他の取引所で口座開設を行い、仮想通貨を購入しておきましょう。ここではビットコインを入金・出金する手順についてご紹介します。

国内主要販売所・取引所の特徴11項目を徹底比較!

  1. 画面右上のメニューから”Wallets”をクリックし、ウォレットページに移動。
  2. Bitcoin(BTC)の「+ボタン」をクリック。
  3. 画面下の”NewAddress”をクリックすると、bittrexのビットコイン受取アドレスが表示されます。他のウォレットからこのアドレス宛にビットコインを送金すれば入金完了です。

同様の手順で仮想通貨の出金も行えます。手持ちの仮想通貨を日本円に換金したい時は、一旦他の仮想通貨取引所に送金してから仮想通貨を売却してください。

  1. 画面右上のメニューから”Wallets”をクリックし、ウォレットページに移動。
  2. Bitcoin(BTC)の「-ボタン」をクリック。
  3. ”Address”に出金先のビットコインアドレスを、”Quantity”に出金したいビットコインの数量を入力。
  4. ”Withdrawal”をクリックすれば、TxFee(出金手数料)を差し引いた分のビットコインが出金されます。

bittrexの取引画面と仮想通貨の買い方・売り方


マーケットのトップページでは、値上がり率や出来高が突出している銘柄が紹介されています。これを見れば、現在狙い目の仮想通貨をリアルタイムに確認することができます。

左上の”B Markets”をクリックすればBTC/ETHやBTC/XVGなどビットコインとペアになったBitcoin Marketsの銘柄を、”$ Markets”をクリックすればUSDT/BTCやUSDT/LTCなど米ドルと等価値の仮想通貨・USDT(USD Tether:テザー)とペアになったUSDT Marketsの銘柄を参照することができます。そして任意の仮想通貨名をクリックすると、そのペアの取引画面に移動します。
取引画面の左上にチャート、右上に対象通貨ペアの値動き状況が表示されます。

左上のドロップダウンリストから時間足の変更、Select Toolをクリックすれば各種ラインの描画、Chartをクリックすればチャートスタイルの変更、Studiesからテクニカル指標の適用、右上の歯車アイコンをクリックすればタイムゾーン・デザインの変更が可能です。

Order Bookタブをクリックすると、買い気配と売り気配が表示されます。

実際に注文を出す時は、Trading欄を使います。買い注文を出す時は左の欄に、売り注文を出す時は右の欄に、Units(希望数量)とBid・Ask(注文価格)を入力してBuyまたはSellのボタンをクリックすれば発注完了です。

Unitsの”MAX”をクリックすると、現在保有しているビットコインで購入できる最大値を自動計算して入力してくれます。Priceでは、Last(直近の取引成立価格)・Bid(買いの最高注文価格)・Ask(売りの最低注文価格)をクリックしたり、Order Book(板情報)の数値をクリックして価格を入力することもできるので、入力ミスを避けたい時にご活用ください。

問題なく注文が流れたら、Order Bookの該当レートの★欄に★マークが表示されます。なお、約定する前にOpen Ordersの「×」をクリックすれば、注文をキャンセルすることができます。

まとめ

チャートに実装されているテクニカル分析機能が意外と重宝します。売買気配や板情報の数値だけ見ていると、ついつい勢いに任せて発注してしまいがち。そんな時、移動平均線やボリンジャーバンドを日足・週足チャートに適用すれば、高値圏や安値圏をしっかり意識した堅実な取引を実現することが可能となります。

英語に慣れていない日本人トレーダーにとっては戸惑う点も多い海外仮想通貨取引所ですが、一つ一つ丁寧にチェックしていけばそれほど難しくないことに気付くはずです。資産運用と同時に英語の勉強も出来て、まさに一石二鳥!いろいろな仮想通貨を取引してみたい方にとって、bittrexは理想的な仮想通貨取引所と言えるでしょう。

→bittrexの公式サイトはコチラ

結局どの取引所が一番良いの?

編集部イチオシの仮想通貨取引所はここ!!
仮想通貨取引所はどれを選んでも一長一短で、自分の投資スタイルに合ったものを選ぶのがベスト。ですが、どのように選んでよいのかわからないですよね。

適当に選べば
  • 手数料が思ったより高い
  • 思った価格で注文が入らない
  • しょっちゅうサーバーダウンする
といったトラブルに見舞われ、「こんな業者選ばなきゃよかった…」と後悔する羽目になってしまいます。

取引所の特徴を8つの観点から比較しておすすめ順に紹介していますので、自分にとって使いやすい取引所を選ぶようにしてみましょう。

-仮想通貨取引所

Copyright© やさしいビットコイン入門講座 , 2018 AllRights Reserved.