仮想通貨取引所

【仮想通貨取引所を徹底比較】どの取引所が国内最強なのか徹底的に見てみよう

更新日:

有名取引所のメリットやデメリット、手数料、レバレッジなどは全部解明!

GMOコインやbitFlyer、BTCBOX、BITpointなど、他にも多くの仮想通貨取引所があり、いずれも手数料やサービス、取り扱う仮想通貨などで他の取引所と差別化を図っています。
どの取引所がビットコインの取引手数料が安いのか?提携銀行が多いのはどこか?取り扱う仮想通貨の種類が多いところは?など、取引所を比較する際に気になる点をしっかりと確認していきましょう。

比較表とランキングで解説していますので、取引所選びの参考にしてみてください!

仮想通貨の取引所を選ぶときのポイントとは?重要なポイントを抑えよう

仮想通貨取引所選びは非常に重要です。どのような取引所を選ぶかで、その後の取引の勝率や利益率も変わってきます。

少しでも多くの利益を得るためにも、自分に有利な取引所を選びましょう。以下は取引所選びの際に大事にしたい4つのポイントです。それぞれのポイントを見ながら自分の使いやすい取引所、有利になる取引所を選んでください。

仮想通貨の取引所を選ぶときのポイントはどんな事に注目したらいいか?

◎手数料
仮想通貨取引所を選ぶときのポイントとして大事にしたいのが、取引手数料です。取引手数料が高いと、その分得られる利益が小さくなってしまいます。特に取引回数が多い場合は、手数料が数十円違うだけで年間利益が数万円変わってくることもあります。少しでも取引手数料が安い業者を利用しましょう。

◎レバレッジ
レバレッジは何倍まで可能かどうかも確認しましょう。取引所によって最大25倍まで可能なところもあれば、5倍までのところもあります。レバレッジ取引をする・しないに関わらず、レバレッジ取引ができ倍率も高ければ取引の幅が広がります。

◎セキュリティ
マウントゴックスの事件があったように、取引所のセキュリティは非常に大事です。仮想通貨自体はブロックチェーンなどで改ざんができないにしても、取引所のセキュリティが弱いと盗まれてしまう可能性があります。コールドウォレットやマルチシグ、分別管理、2段階認証など、どのようなセキュリティ機能が搭載されているかチェックをしましょう。

◎信用度
仮想通貨の取引所に限ったことではありませんが、自分の資産を預けるわけですので信用のおける取引所を選びましょう。取引所だけでなく運営会社の知名度、実績、歴史、資本金などを参考にしましょう。

仮想通貨取引所 比較表
業者名 レバレッジ 取引手数料 通貨ペア数 特徴
bitFlyer 最大15倍 0.01~0.04% 6種類 GMOやみずほ、三菱UFJキャピタル、SBI、SMBCベンチャーキャピタル、第一生命など
多くの大手企業が株主で資本金は40億を超える株式会社bitFlyerが運営
coincheck 最大5倍 0~0.05%/日 13種類 国内最大級の仮想通貨取引所。
主要13通貨にも対応し、初心者でも見やすいシンプルな取引画面が魅力。
bitbank 無料 6種類 ニュースサイトや取引所開設支援サービスなども行う取引所。
シンプルで高性能な取引ツールや売買手数料の安さで人気
BITpoint 最大25倍 0~0.035% 3種類 BITpointは東証上場企業が運営しているため
安心感があり、MT4による自動売買も可能
GMOコイン 最大25倍 無料 4種類 大手GMOインターネットグループが運営
取引手数料や入金・出金手数料が無料で取引できる
BTCBOX 最大5倍 0~0.2% 4種類 システムの安定性・セキュリティの高さに定評のある
国内仮想通貨取引所
Kraken 最大5倍 0~0.26% 15種類 クラーケンは世界最大級の取引所
国内で最も多く仮想通貨を取り扱う
ビットトレード 0~0.2% 6種類 FXトレードフィナンシャルの関連会社である株式会社ビットトレードが運営しており
高いセキュリティや多彩な取引ツールに定評がある取引所
QUOINE 最大25倍 0.05% 2種類 ビットコイン/円の取引手数料が無料
ビットコイン・イーサリアム送付も無料
Zaif 最大25倍 -0.01~0% 7種類 定番の通貨の他にネムやモナコインなども取扱う。
マイナス手数料により取引する度に手数料分を得たり
月々一定額を銀行から自動引き落とししてコインを自動購入するコイン積立など
さまざまなサービスを提供
みんなのビットコイン 最大25倍 0~0.5% 3種類 17種類ものテクニカル指標を搭載した世界最高峰の取引ツールが使える
セキュリティの高さに定評のある取引所

全11社でランキング!!国内仮想通貨取引所

国内にはたくさんの仮想通貨取引所があり、初心者の方は、どの取引所を選んでいいか迷ってしまうものです。ここでは、多くの取引所の中から口コミや評判などをベースにランキングにしています。取引所は合う・合わないがあるため、以下のランキングを参考にしながら、実際に内容や詳細を調べてみてどの取引所を利用するか決めていきましょう。

11位…取引手数料無料アジア最大級のビットコイン取引所QUOINE

11位 QUOINE
業者名 こんな業者!
QUOINE 日本、シンガポール、ベトナムに拠点があるアジア最大級のビットコイン取引所
レバレッジ 信用取引 先物取引
最大25倍
手数料 現物取引 信用・先物取引 出金手数料 
無料(ビットコイン/円)
※ビットコイン/円以外の通貨ペアは0.25%
0.05% 日本円…500円
BTC…無料
入金方法 日本円入金方法 提携銀行
銀行振込 住信SBIネット銀行、楽天銀行など約380の金融機関
通貨ペア数 全2種類
ビットコイン、イーサリアム

取引画面の見やすさや特徴

◯レイアウトもやカラーテーマをカスタムできる
◯トレード機能が充実している

取引所の実績や信用度

アジア最大級の取引所であり、コールドウォレットのマルチシグ化で顧客資産を安全に管理しています。

こんな人に向いている

◯ビットコイン取引が多い人
アジア最大級のビットコイン取引所ということもあり、ビットコイン/円の取引をする人は手数料もかからないためおすすめです。

◯コストをかけたくない人
提携銀行の数が圧倒的でビットコインやイーサリアムの送付手数料も無料です。

こんな人には向いていない

◯分散投資をしたい人
QUOINEは取り扱う仮想通貨がビットコインとイーサリアムなので、多くの通貨で分散投資したい人には物足りません。

◯クレジットカードを使いたい人
QUOINEではクレジットカード入金に対応していません。

この業者のメリット

◯ビットコイン/円の取引手数料が無料
ビットコイン/円の取引手数料が無料なため、ビットコイン取引が多い人には大きなメリットです。

◯ビットコイン貸出機能がある
QUOINEには他の取引所にはないビットコイン貸出機能があります。ビットコインを貸し出すことで1日あたり0.01%の利回りを得ることができます。

この業者のデメリット

◯取り扱う仮想通貨の種類が少ない
QUOINEが取り扱う仮想通貨はビットコインとイーサリアムのみです。10種類以上の仮想通貨と取り扱う取引所もあるなかで、非常に少ないです。

◯仮想通貨同士の取引手数料が高め
ビットコイン/円の取引手数料は無料ですが、仮想通貨同士の取引手数料が若干高めです。

10位…セキュリティと取引ツールに定評があるビットトレード

10位 ビットトレード
業者名 こんな業者!
ビットトレード FXトレードフィナンシャルのグループ会社が運営するため、ノウハウもあり安心して取引できる仮想通貨取引所
レバレッジ 信用取引 先物取引
手数料 現物取引 信用・先物取引 出金手数料 
0.2% 日本円…648円
BTC…0.0005
入金方法 日本円入金方法 提携銀行
銀行振込 住信SBIネット銀行
通貨ペア数 全6種類
ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップル、モナコイン

取引画面の見やすさや特徴

◯チャートと板情報を見て直感的に取引できる
◯テクニカル指標が充実している

取引所の実績や信用度

ビットトレードは、FXツールなどを提供しているFXトレード・フィナンシャルの関連会社で、利用者も多く高いセキュリティにも定評があるため安心して取引していけます。

こんな人に向いている

◯セキュリティの高い取引所を利用したい人
ビットトレードはセキュリティが高いことで定評があるため、安心して取引したい人に向いていると言えます。

◯初心者でも使いやすい操作性を求めている人
ビットトレードの取引ツールは操作性が高く初心者でも扱いやすいのが特徴です。取引に慣れていない人におすすめです。

こんな人には向いていない

◯手数料コストを抑えたい人
ビットトレードの取引手数料は他の取引所と比べると若干高めです。手数料コストを抑えたい人にとっては、他の取引所の選択肢もあります。

◯スマホアプリを使いたい人
Web対応となり、スマホアプリがありません。そのため、アプリを使って取引したい人には物足りなさを感じる可能性があります。

この業者のメリット

◯堅牢なセキュリティ
コールドウォレットで管理し、2段階認証も設定できるため安心です。

◯取引ツールが充実している
ビットトレードは、MACDやボリンジャーバンド、移動平均線、ストキャスティクスなど、多彩な取引ツールが利用できます。

この業者のデメリット

◯スマホアプリがない
ビットトレードはスマホアプリがありません。スマホでの取引が中心な人にとってはデメリットにもなります。

◯手数料が若干高め
ビットコインの取引手数料が0.2%と高めです。また、他の通貨であれば0.25%〜0.70%とさらに高くなります。

9位…MT4による自動売買もできる仮想通貨取引所BITpoint

9位 BITpoint
業者名 こんな業者!
BITpoint BITpointは、東証上場企業が運営し自動売買もできる仮想通貨取引所
レバレッジ 信用取引 先物取引
最大25倍
手数料 現物取引 信用・先物取引 出金手数料 
無料 0.035% 日本円…振込手数料実費分
BTC…無料
入金方法 日本円入金方法 提携銀行
銀行振込 ゆうちょ銀行、住信SBIネット銀行、東京スター銀行
通貨ペア数 全3種類
ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム

取引画面の見やすさや特徴

◯多彩な機能を搭載している
◯取引に慣れている人向け

取引所の実績や信用度

BITpointは東証マザーズに上場している株式会社Remixpointの子会社でもあることから安心感があります。

こんな人に向いている

◯手数料をかけたくない人
BITpointは取引手数料が無料なため、余分な手数料をかけたくない人に向いています。

◯いろいろな注文方法で取引したい人
成行注文ではなく指値注文や逆指値注文もできるため、取引チャンスが広がります。

こんな人には向いていない

◯クレジットカード入金をしたい人
BITpointではクレジットカード入金ができないため、クレジットカードを使っていきたい人にとっては使い勝手が悪く感じてしまいます。

◯多くの仮想通貨の取引をしたい人
BITpointは取り扱う通貨の種類が少ないため、マイナー通貨や多くの通貨を取引したい人には向いていません。

この業者のメリット

◯ビットコイン送金手数料が無料
他の国内仮想通貨取引所の場合、ビットコイン送金手数料が0.0005BTCほどかかります。しかし、BITpointであれば手数料が無料で送金できます。

◯MT4機能搭載
MT4を搭載しているため、自動売買も可能です。世界最高峰の高機能トレードシステムが使えます。

この業者のデメリット

◯クレジットカードが使えない
多くの国内仮想通貨取引所ではクレジットカードによる入金が可能ですが、BITpointはクレジットカード入金ができません。クレジットカードを使いたい人にとって大きなデメリットです。

◯MT4だとスプレッドが大きくコスト増
MT4は非常に便利ですがスプレッドが大きいため、通常よりもコスト増となってしまいます。

8位…世界最高峰の取引ツールが使えるみんなのビットコイン

8位 みんなのビットコイン
業者名 こんな業者!
みんなのビットコイン ビットコイン/円の取引手数料が無料。トレイダーズホールディングスのグループ会社が運営し、世界最高峰の取引ツールが使える
レバレッジ 信用取引 先物取引
最大25倍
手数料 現物取引 信用・先物取引 出金手数料 
無料 買注文:変動
売注文:0.05%
日本円…500円
BTC…ビットコイン/円は0円
それ以外は0.25%
入金方法 日本円入金方法 提携銀行
銀行振込 住信SBIネット銀行、東京スター銀行、ゆうちょ銀行、静岡銀行
通貨ペア数 全3種類
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ

取引画面の見やすさや特徴

◯17種類ものテクニカル指標を搭載した高機能取引ツール
◯特に中〜上級者が使いやすい

取引所の実績や信用度

みんなのビットコインを運営するのはみんなのビットコイン株式会社で、トレイダーズホールディングスのグループ会社です。取引所大手のQUOINEとの業務提携もしています。堅牢なセキュリティにも定評がある取引所です。

こんな人に向いている

◯高機能ツールを使いたい人
17種類ものテクニカル指標が搭載された取引ツールが使えるため、しっかりと分析したい人やさまざまなテクニカル指標を使いたい人に向いています。

◯高レバレッジ取引をしたい人
みんなのビットコインのレバレッジは最大25倍です。高レバレッジで資金効率を高め、大きな利益を狙いたい人におすすめです。

こんな人には向いていない

◯多くのアルトコインで取引したい人
ビットコインとイーサリアム、ビットコインキャッシュの3種類しかありませんので、ライトコインやリップル、イーサリアムクラシック、Zキャッシュなど、多くのアルトコインを取引したい人には向いていないと言えます。

◯ビットコイン/円以外の取引が主な人
ビットコイン/円であれば取引手数料は0円ですが、ビットコイン/円以外の通貨ペアに関しては約定価格の0.25%の手数料がかかってしまいます。手数料が高めですので、主にビットコイン/円以外の取引を行う人は向いていません。

この業者のメリット

◯堅牢なセキュリティ
みんなのビットコインを運営するのはトレイダーズインベストメントグループであり、常時コールドウォレット管理、2段階認証、不正アクセス検知を行っているためセキュリティの高さに定評があります。

◯世界最高峰の取引ツール
みんなのビットコインでは世界最高峰の取引ツールが利用できます。17種類もの多彩なテクニカル指標が搭載されており、毎秒100万件の約定処理が可能です。

この業者のデメリット

◯仮想通貨の種類が少ない
みんなのビットコインで取り扱うのはビットコインとイーサリアム、ビットコインキャッシュの3種類の通貨のみです。

◯スマホアプリがない
みんなのビットコインではスマホアプリがありません。スマホでも取引はできますがブラウザ上ですので、操作性に優れているとは言い難いです。

7位…2年以上サーバーダウンがない仮想通貨取引所BTCBOX

7位 BTCBOX
業者名 こんな業者!
BTCBOX 2014年に設立された仮想通貨取引所で、2年以上サーバーダウンしていないなど、安定性の高いシステムに定評
レバレッジ 信用取引 先物取引
最大5倍
手数料 現物取引 信用・先物取引 出金手数料 
0% 0.2% 日本円…0.5%、最低400円
BTC…0.001ビットコイン
入金方法 日本円入金方法 提携銀行
銀行振込 住信SBIネット銀行
通貨ペア数 全4種類
ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ゲームキャッシュ
※国際版含む
※ライトコインも追加予定

取引画面の見やすさや特徴

◯アプリでは他の取引所のビットコインの価格が一覧できる
◯多数のテクニカル指標も搭載

取引所の実績や信用度

国内の仮想通貨取引所の中で最も古く、出来高も安定しています。日本版だけでなく国際版取引所も運営しています。

こんな人に向いている

◯安心できる環境で取引をしたい人
BTCBOXは、セキュリティが高くシステムの安定性にも定評があります。安心できる環境で取引したい人に向いています。

◯高レバレッジで取引したい人
レバレッジは最大5倍までとなっており、10倍以上など高レバレッジで取引したい人にとっては物足りなさを感じてしまいます。

こんな人には向いていない

◯多くの通貨で分散投資をしたい人
ビットコインやビットコインキャッシュなどはありますが、マイナー通貨は取り扱っていないため、多くの通貨の取引をしたい人には向いていません。

◯スマホを中心に取引したい人
スマホアプリが若干使いづらいため、スマホを中心に取引したい人にとっては不自由さを感じるかもしれません。

この業者のメリット

◯システムが安定している
システムのコア機能は1,000回以上の信頼性テストをクリアしており、サーバーダウンの心配がない取引所として評価されています。

◯セキュリティが高い
Googleの2段階認証や携帯認証など、安心して取引ができるようセキュリティを強化しています。

この業者のデメリット

◯アプリが使いづらい
スマホアプリが若干複雑で使いづらく、特に初心者の方には操作が難しく感じます。

◯取り扱う通貨の種類が少ない
10種類以上もの仮想通貨を取り扱う取引所もある中で、BTCBOXの通貨の種類は少なめです。

6位…世界最大級の仮想通貨取引所Kraken

6位 Kraken
業者名 こんな業者!
Kraken 取引シェアは世界でも常に上位の世界最大級の仮想通貨取引所。
レバレッジ 信用取引 先物取引
最大5倍
手数料 現物取引 信用・先物取引 出金手数料 
0%〜0.26% 日本円…300円
BTC…0.0005ビットコイン
入金方法 日本円入金方法 提携銀行
銀行振込 三井住友銀行
通貨ペア数 全15種類
ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ダッシュ、ライトコイン、リップル、テザー、ステラ、モネロ、ジーキャッシュ、ドージ、イコノミ、メロンポート、イーオーエス

取引画面の見やすさや特徴

◯中級・上級切り替えができる
◯日本語にも対応している

取引所の実績や信用度

クラーケンは2011年にアメリカで設立され、世界6位の取引シェアを誇る世界最大級の取引所です。国内だけでなく世界中に利用者がいるため信用度も高いと言えます。

こんな人に向いている

◯世界最大級の取引所で売買をしたい人
クラーケンは世界の仮想通貨取引所の中でも常に上位シェアを誇る取引所です。世界中に利用者がいるため、安心感があります。

◯多くの通貨で取引したい人向け
クラーケンは国内取引所で最も仮想通貨の取り扱いが多いcoincheckよりも、通貨種類が多いです。マイナー通貨を取引したい人や分散投資をしたい人におすすめです。

こんな人には向いていない

◯仮想通貨取引初心者でわかりやすさを求めている人
クラーケンはどちらかと言うと中級〜上級者向けの取引所です。初心者の人では非常に難しく感じてしまう可能性があります。

◯高レバレッジ取引をしたい人
レバレッジは最大5倍なため、高レバレッジ取引をしたい人は他の取引所の方がいいでしょう。

この業者のメリット

◯取り扱う仮想通貨の種類が多い
海外の大手仮想通貨取引所ということもあり、国内の取引所に比べて取り扱う仮想通貨の種類が多いです。

◯バグ発見謝礼金
クラーケンではバグを発見すると最低100ドルもの謝礼金が貰えます。対象になる条件などはありますが、他の取引所にはないサービスです。

この業者のデメリット

◯レバレッジが最大5倍
他の取引所のレバレッジは最大10倍以上が多いなか、クラーケンのレバレッジは最大5倍と低めです。高レバレッジ取引はできません。

◯取引が初心者には難しい
クラーケンは世界規模で多くの通貨を扱っていますが、取引フォームで注文が必要なため、仮想通貨取引に慣れていない初心者では難しいです。

5位…ネムやストレージコインなど取り扱うZaif

5位 Zaif
業者名 こんな業者!
Zaif Zaifはネムやビットコインクリスタルズなどの通貨も取り扱い、マイナスの取引手数料やビットコイン積立など、さまざまな独自サービスを提供
レバレッジ 信用取引 先物取引
最大7.77倍 最大25倍
手数料 現物取引 信用・先物取引 出金手数料 
−0.01% 0% 日本円…50万円未満:350円
50万円以上:756円
BTC…基本0.0005ビットコイン
入金方法 日本円入金方法 提携銀行
銀行振込、コンビニ入金、ペイジー入金 住信SBIネット銀行
通貨ペア数 全7種類
ビットコイン、ネム、イーサリアム、モナコイン、カウンターパーティー、ストレージコイン、ビットクリスタルズ

取引画面の見やすさや特徴

◯高機能チャートを搭載していて分析しやすい
◯スマホアプリでZaifExchangeの利用やトークンの取引も可能

取引所の実績や信用度

テックビューロ株式会社が運営しており、資本金は8億円を超えます。代表取締役はNEM.io財団の理事でもあることや、セキュリティの高さに定評があることなど、多くの人が安心して利用できています。

こんな人に向いている

◯ビットコインだけではなくマイナー通貨でも取引したい人
Zaifであればビットコイン以外にもマイナー通貨を取り扱っているため、幅広い取引が可能です。

◯ビットコイン積立をしたい人
Zaifではビットコイン積立ができます。毎月日本円で一定額の積立ができ、ドル・コスト平均法で買い続けることができます。

こんな人には向いていない

◯アプリやパソコンサイトの取引のしやすさを求めている人
スマホアプリやパソコンの取引画面は操作性が良くないという評判が少なくありません。そのため、シンプルでわかりやすい操作性を求めている人には向かない可能性があります。

◯たくさんの通貨を取引したい人
ネムやストレージコイン、ビットコインクリスタルズなどのマイナー通貨を取り扱いますが、決して取り扱う種類の数が多いわけではありません。

この業者のメリット

◯現物取引手数料がマイナス
Zaifの現物手数料は−0.01%です。マイナスということは、取引する度にその分を得ることができます。微々たるものですが、通常コストになる手数料がプラスに働くことが良いことです。

◯ネムやストレージコイン、ビットクリスタルズなどを取り扱う
Zaifでは、ネムやストレージコイン、ビットクリスタルズなど、ビットコインやイーサリアムの他に、他の取引所マイナーな通貨を取り扱っています。

この業者のデメリット

◯盗難補償が付いていないため万一の際が恐い
coincheckであれば2段階認証を設定していて盗難に遭った場合は100万円まで補償がされますが、Zaifには盗難補償サービスがありません。セキュリティの高さには定評がありますが、万一の際に心配です。

◯取引画面が見づらく感じる
他に比べるとパソコンもスマホアプリもZaifの取引画面は若干見づらく、操作がしにくく感じます。

4位…ビットバンクトレードも運営取引所bitbank

4位 bitbank
業者名 こんな業者!
bitbank 6種類の仮想通貨を取り扱い、ビットバンクCCの他にもビットバンクトレード(FX)を運営している
レバレッジ 信用取引 先物取引
手数料 現物取引 信用・先物取引 出金手数料 
無料 日本円…540円〜756円
BTC…0.001ビットコイン
入金方法 日本円入金方法 提携銀行
銀行振込 住信SBIネット銀行
通貨ペア数 全6種類
ビットコイン、リップル、ライトコイン、イーサリアム、モナコイン、ビットコインキャッシュ

取引画面の見やすさや特徴

◯パソコン、スマホアプリともに取引画面がシンプルで使いやすい
◯テクニカル指標も多く搭載されているため分析しやすい

取引所の実績や信用度

ビットバンクを運営するのは2014年5月に設立されたビットバンク株式会社で、資本金は3億8,100万円です。利用者も多いですし、OKCoinとの連携やビットコインのニュースサイト「bitcoin news」の運営、仮想通貨取引所の開設支援サービスを行うなど、信用度は高い取引所です。

こんな人に向いている

◯高性能なチャートを使って取引したい人
シンプルでありながら多くのテクニカル指標が使えます。高性能なチャートを使いたい人におすすめです。

◯透明性の高い板で売買したい人
ビットバンクではビットコインやアルトコインを板で売買するため、価格の透明性の高い取引ができます。手数料も他の取引所と比べると、比較的安めです。

こんな人には向いていない

◯クレジットカードを使いたい人
クレジットカードが使えると選択肢が広がり、取引しやすくなりますが、ビットバンクではクレジットカード入金ができません。そのため、クレジットカードを使う予定の人には向いていないかもしれません。

◯多くの通貨で分散投資をしたい人
ビットバンクで取り扱う仮想通貨は全6種類です。取引所によっては10種類以上取り扱っており、できる限り多くの通貨を売買したい人には物足りなさを感じる可能性があります。

この業者のメリット

◯メイカー/テイカーの売買手数料が無料
ビットバンクはメイカー/テイカーともに売買手数料が無料です。手数料がかかる取引所もありますが、無料なため利益を最大化できます。

◯安心できるセキュリティ体制
オフラインのコールドウォレットやマルチシグなど、世界最高水準の技術によるセキュリティ体制が構築されています。また、ビットコインセキュリティ専門企業であるBitGoとも提携しており、ホットウォレットの安全性も確保されています。

この業者のデメリット

◯専用のスマホアプリがない
ビットバンクはスマホアプリがありません。スマホでも使いやすいWEBインターフェースを開発していますが、アプリのように使い勝手は良いとはいえません。

◯クレジットカードで入金ができない
クレジットカードで入金ができないのもビットバンクのデメリットです。

3位…GMOインターネットグループで安心GMOコイン

3位 GMOコイン
業者名 こんな業者!
GMOコイン IT国内最大手のGMOインターネットグループが運営する仮想通貨販売所
レバレッジ 信用取引 先物取引
最大25倍 最大25倍
手数料 現物取引 信用・先物取引 出金手数料 
無料 無料 日本円…無料
BTC…無料
入金方法 日本円入金方法 提携銀行
銀行振込、ペイジー 楽天銀行、住信SBIネット銀行
通貨ペア数 全4通貨
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン

取引画面の見やすさや特徴

◯取引手数料が無料
GMOコインは入手金手数料も取引手数料も無料なため、入金、取引、出金とすべてコストがかかりません。手数料がかる取引所も多いなか、無料なのは大きなメリットです(レバレッジ手数料0.05%、振込手数料はかかります)。

◯運営会社が安心できる
GMOコインを運営しているのはIT大手のGMOインターネットグループです。東証一部上場で資本も大きく財務も安定しています。

取引所の実績や信用度

GMOコインは2016年10月に設立された新しい仮想通貨販売所です。しかし、母体が東証一部上場のGMOインターネットグループのため堅牢なセキュリティや管理体制のもと安心して取引ができます。信用度は高いと言えるでしょう。

こんな人に向いている

◯極力コストを抑えたい人
取引手数料や入金・出金手数料が無料なので少しでもコストを抑えたい人におすすめです。

◯提示されている価格で売買成立させたい人
仮想通貨取引所で売買をする場合、板に表示されている有利な価格ではなく不利な価格で成立してしまう場合があります。GMOコインであれば提示されている価格で売買ができるため、不意に不利な価格になる心配がありません。

こんな人には向いていない

◯多くの通貨で取引したい人には向いていない
GMOコインは、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインのメジャー4通貨の取り扱いです。そのため、イーサリアムクラシックやリップル、Dash、Monero、、など、他の通貨やマイナー通貨で取引したい人には向いていません。

◯スプレッドにこだわりたい人には向いていない
GMOコインは他の取引所と比べるとスプレッドが高めです。表面的な取引所手数料や入金・出金手数料は0円ですが、スプレッドが若干高めとなっています。スプレッドも抑えたい人には向いていないと言えるでしょう。

この業者のメリット

◯数量を決めるだけなので初心者も売買しやすい
取引所の場合は板に表示されている最良気配での取引ができず、不利に売買が成立したりしますが、GMOコインであれば提示された価格で売買成立できます。初心者の方でも安心して取引ができます。

◯各種手数料が無料で安心。余計なコストがかからない
即時入金や出金、引き出しの際の手数料が無料です。特に、はじめの頃は入金・出金・引き出しなど行う機会も多くなりがちですので、余計なコストを抑えられます。※振込手数料はかかります。

この業者のデメリット

◯取り扱う仮想通貨の種類が少ない
4種類の仮想通貨しか取り扱っていません。取引所によっては10種類以上取り扱っており、数はまだまだ少ないです。

◯スタートしたばかりで実績は少ない
GMOインターネットグループという信頼できる母体が運営していますが、販売所としての歴史はまだまだ浅いです。そのため、実績も少なく比較する際のポイントの絞り込みが必要です。

2位…多くの企業が支援する国内最大級取引所bitFlyer

2位 bitFlyer
業者名 こんな業者!
bitFlyer 取引量・資本金国内最大の仮想通貨取引所
レバレッジ 信用取引 先物取引
最大15倍
手数料 現物取引 信用・先物取引 出金手数料 
0.01%〜0.15%(ビットコイン) 0.04%/日 日本円…216円〜756円
BTC…0.0005ビットコイン
入金方法 日本円入金方法 提携銀行
銀行振込 三井住友銀行
通貨ペア数 全6通貨
ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン。ビットコインキャッシュ、モナコイン

取引画面の見やすさや特徴

◯シンプルで見やすい
◯スマホアプリもシンプル設計で取引しやすい

取引所の実績や信用度

2014年設立の株式会社bitFlyerが運営しており、リクルートやGMOなど大手企業が数多く出資しています。そのため、資本金は国内最大の40億円超あり、安心して取引できます。

こんな人に向いている

◯安心して仮想通貨取引をしたい人
bitFlyerは国内で最も資本金が多く、マルチシグをどこよりも早く導入するなどセキュリティの高さにも定評があります。安心して取引したい人、資産を預けたい人に向いています。

◯複雑な操作が見方が苦手な人
取引システムがシンプルで使いやすいため、初心者や複雑な操作が苦手な方でも安心です。

こんな人には向いていない

◯入出金を素早くしたい人には向いていない
クイック入金した際に資金が7日間制限されるため、入出金を素早く行いたい人には向いていません。

◯コストを抑えたい人には向いていない
入出金手数料や取引手数料がかかりますし、ビットコイン取引手数料は他の取引所に比べて高めです。入出金手数料0円などの取引所を利用したい人には向いていません。

この業者のメリット

◯国内取引所の中でも最も資本金が大きく安心
bitFlyerは、さまざまな大手企業が株主となっていて資本金は40億を超えます。国内仮想通貨取引所の中では最も資本金が多く、安心して利用できます。

◯取引画面がシンプルなため初心者でも取引しやすい
パソコンもスマホアプリも取引画面がシンプルで見やすい設計となっています。どこに何があるかもすぐにわかりますし、相場状況もひと目で確認できるため、売買チャンスを逃しません。

この業者のデメリット

◯クイック入金した場合は7日間の出金制限がある
bitFlyerでクイック入金した場合は7日間の出金制限があり、外部送付ができません。

◯取り扱う仮想通貨の種類が少ない
取引所によっては10種類近く、もしくは10種類以上取り扱っていることもありますが、bitFlyerの場合は6種類のみです。

1位…国内で最も多く仮想通貨を取り扱う取引所Coincheck

1位 Coincheck
業者名 こんな業者!
Coincheck Coincheckは国内最大の取引通貨数を誇る仮想通貨取引所
レバレッジ 信用取引 先物取引
最大5倍
手数料 現物取引 信用・先物取引 出金手数料 
無料 0.05%/日 日本円…400円〜756円
BTC…0.0002ビットコイン
入金方法 日本円入金方法 提携銀行
銀行振込 ゆうちょ銀行、住信SBIネット銀行
通貨ペア数 全13通貨
ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、リスク、ファクトム、モネロ、オーガー、リップル、Zキャッシュ、ライトコイン、ダッシュ、ビットコインキャッシュ

取引画面の見やすさや特徴

◯主要13通貨に対応、取り扱う仮想通貨の種類が多い
◯初心者でも使いやすいシンプルな取引画面
◯独自サービスを展開(Coincheckでんきなど)

取引所の実績や信用度

Coincheckは2012年に設立され、国際の仮想通貨取引所の中で取り扱う仮想通貨が最も多いです。運営元のコインチェック株式会社は資本金9,200万円と大きな企業ではありませんが、取引所では日々多くの取引が行われており、市場から高い信頼を得ている取引所の1つです。

こんな人に向いている

◯さまざまな仮想通貨の売買取引をしたい人
Coincheckでは多くの仮想通貨を取り扱っているため、ビットコインやイーサリアムだけでなく、さまざまな仮想通貨で取引したい人に向いています。モネロやライトコイン、ダッシュなど、好きな通貨を売買できます。

◯ビットコインを使って買い物や寄付をしたい人
電気代をビットコインで支払えるCoincheckでんきや、店舗やECサイトでのビットコイン決済、ビットコイン寄付など、ビットコインを使った独自サービスも展開しています。ビットコインをより実用的に使いたい人におすすめです。

こんな人には向いていない

◯大手企業が運営している取引所に資産を預けたい人
Coincheckは取引所の規模は大きいですが、大手企業が運営しているわけではありません。そのため、大手企業が運営している取引所でないと安心できない、という人は向いていません。

◯入出金手数料などにお金をかけたくない人
日本円入金手数料は0円ですが、出金手数料は400円〜756円かかってしまいます。取引所によっては入出金手数料が0円の場合もあるため、お金がかけたくない人には向いていません。

この業者のメリット

◯多くのアルトコインも売買でき分散投資もできる
Coincheckは主要13の仮想通貨に対応しており、ビットコインやイーサリアムだけでなく、モネロやリップル、Zキャッシュなども売買可能です。

◯クレジットカードでも購入できる
クレジットカードを使って仮想通貨を買うこともできるため、手軽に売買できます。

◯安心して利用できるセキュリティ体制
コールドウォレットや2段階認証など、安心・安全に利用できるセキュリティ体制となっています。

この業者のデメリット

◯クレジットカード手数料が高い
Coincheckはクレジットカードで買うことができますが、手数料が高いというデメリットがあります。レートや注文量によって手数料の%が変化し、10%近いこともあります。

◯運営元コインチェック株式会社の資本金が少ない
Coincheckは利用者も多く安心できる仮想通貨取引所ですが、運営元であるコインチェック株式会社の資本金が少ない点は若干の不安材料でもあります。

目的や用途など自分に合う仮想通貨取引所を選ぶことが大事!

今回紹介した11の仮想通貨取引所は、いずれも魅力的です。それぞれ手数料やサービス、仮想通貨の種類、取引ツールなど特徴が異なるため、目的や用途に合わせて選ぶようにしましょう。「人が使っているから。。」などではなく、自分に合うかどうかで選ぶようにしてください。興味がある取引所からさっそくホームページを覗いてみましょう。

結局どの取引所が良いの?仮想通貨取引の選び方&最新おすすめランキング

編集部イチオシの仮想通貨取引所はここ!!
仮想通貨取引所はどれを選んでも一長一短で、自分の投資スタイルに合ったものを選ぶのがベスト。ですが、どのように選んでよいのかわからないですよね。

適当に選べば
  • 手数料が思ったより高い
  • 思った価格で注文が入らない
  • しょっちゅうサーバーダウンする
といったトラブルに見舞われ、「こんな業者選ばなきゃよかった…」と後悔する羽目になってしまいます。

取引所の特徴を8つの観点から比較しておすすめ順に紹介していますので、自分にとって使いやすい取引所を選ぶようにしてみましょう。

-仮想通貨取引所

Copyright© やさしいビットコイン入門講座 , 2017 AllRights Reserved.