仮想通貨の基礎知識

クレジットカード入金で仮想通貨を購入できる取引所と手数料を比較

仮想通貨の価格は大きく変動しており、1日のうちでかなり大きな動き10%以上となることも珍しくありません。

クレジットカードが利用できれば手元に現金がなくても瞬時に決済できるため、慌てずに思い通りの取引をすることが可能となります。
銀行振込では時間の制限がありますし、入金できたとしても時間によっては翌日に反映されることもあります。
また、コンビニ入金ではコンビニが近くにないということも考えられます。

絶好のチャンスを逃さないために購入方法や入金手段を複数確認することが仮想通貨売買には求められており、その方法や手段の一つであるクレジットカードを駆使できるかどうかという事がとても重要になっています。

クレジットカード決済で仮想通貨を購入できる

365日24時間取引できるクレジットカード決済でチャンスを逃さない 
クレジットカードで購入できるメリットは、何といっても365日24時間いつでも購入が可能という事です。

急な高騰や下落などの価格変動時にチャンスを逃さず購入できるということ、今取引をしたいと思った時に絶好のタイミングで取引できるということ、これができるのがクレジットカードです。

クレジットカードがあれば、その場で簡単に決済することができるため余計な手間がかかりません。
入金時間や口座反映時間を気にする必要もありませんし、コンビニまで走る必要もありません。
価格変動の大きい仮想通貨だからこそ、クレジットカードはとても重要な役割であり、かつとても心強い味方となるのです。

では、クレジットカードで取引できる取引所は、どのような取引所があるのでしょうか。仮想通貨取引をするのであれば、必ず口座開設をしたいという取引所のなかでもクレジットカード取引を扱っている取引所をご紹介します。

クレジットカードで取引できる取引所をおすすめ順に紹介

Zaifはビットコインとモナコインのクレジットカード購入が可能

Zaifではビットコインだけでなくモナコインにおいても、クレジットカードで購入することができます。

モナコインは日本で開発された仮想通貨であり2014年1月に取引が開始され、他の仮想通貨にはない取引スピードの速さと将来性から徐々に人気が増しています。
モナコインを扱っている取引所は限られており、そのなかでもモナコインをクレジットカードで購入できるのはZaifのみです。

Zaifはビットコインだけでなくモナコインにも興味がある人におすすめで、クレジットカードでモナコインを購入できるのはZaifだけのサービスです。

その他、初心者から上級者にまで対応した取引の仕組みと利用者が喜ぶ手数料サービスを積極的に取り入れていますので、利用者は満足感を得ながら取引を行うことができます。
セキュリティ面においても二段階認証や画像認証システムを取り入れ、安心して取引できる環境を常に作り出しています。

bitFlyerはクレジットカードを利用した定期購入が可能

bitFlyerでは、ビットコインとイーサリアムをクレジットカード利用で購入することができ、その購入方法は通常の購入と定期的に購入するという2つの方法があります。

クレジットカードで購入する方法
通常の購入・・・チャンスを逃さず瞬時に取引が可能
定期的に購入・・・定期的にビットコインを購入可能、初心者でも安心

通常の購入では、相場を見ながら瞬時に取引が可能です。取引画面は単純で一目でわかるものなので、急な価格変動でも慌てず十分に対応することができます。

定期的に購入する時には、自分の好きな日付・金額を指定することができます。1回の購入金額1,000円から指定することができますので、少額からのビットコイン購入が可能です。
取引画面は通常の購入画面同様、単純で簡単なものですので画面操作が複雑という事はなく安心して取引することができるでしょう。

1.簡単で見やすく誰でもが安心して取引できる画面を利用
2.日付・金額を自分で自由に指定することができる
3.設定金額は1,000円から、少額からの購入が可能
4.毎日チャートを確認する必要がない

定期購入はチャートを毎日確認できない忙しい人、取引方法に不安がある初心者には嬉しいサービスです。
自分で設定した日付と金額を利用して仮想通貨を定期購入することができるので、安心して仮想通貨取引をすることができます。

長期で少しずつビットコインやイーサリアムを購入したい人、チャートの確認を毎日行うことが難しい人、仮想通貨取引に不安がある初心者などには、クレジットカードの定期購入はおすすめです。

使えるカードブランドや手数料を比較

最低購入金額は少額設定が可能ですので、取引に不安がある人、カードの利用限度額が低額の人でも安心してクレジットカードを利用することができます。

国際ブランドはVISAやMastercardとなっていますので、ほとんどのカードに対応しており困ることはないと言えるでしょう。
ただし、アメックスやダイナースクラブのカードには、対応していませんので注意が必要です。

また、クレジットカード購入後の出金制限には十分に確認をしておく必要があります。
購入後1週間は制限がかかりますので、1週間以内に売却を考えている方、短期の売買を考えている方は特に検討が必要です。
長期保有でゆっくりと資産を増やしたい方、短期売買を考えていない方などは、1週間の出金制限はあまり関係ないと考えることができるでしょう。

Zaif bitFlyer
最低購入金額 5,000円~ 1,000円~
対応ブランド VISA
Mastercard
VISA
Mastercard
手数料 表示価格に含まれる(約7.5%) 表示価格に含まれる(約7.5~10%)
最大購入額 20万円 100万円
返金 なし なし
出金制限 初回入金後
1週間は1日最大1万円相当
購入後1週間
売却、送付等は不可

最低購入金額は少額に設定されていますので、初心者でも安心して購入することが可能です。
最大購入金額は上級者でも満足できる金額ですので、購入金額においては初心者でも上級者でも納得して利用することができる設定になっていると言えるでしょう。

ただし、クレジットカードの限度額があまりにも低額の設定であったり、限度額までの余裕が少ない場合にはもちろん思い通りに購入することができません。

クレジットカードで仮想通貨購入を考えている方は、カードの限度額や限度額までどのくらい余裕があるのかなど再度確認をしておくと、いざカードを利用しようという時にも慌てずに仮想通貨購入をすることができます。

クレジットカードで100万円分のビットコインを購入した際の金額と手数料を比較

クレジットカード手数料はどの取引所でも、残念ながら明確に打ち出されていません。
どの取引所も購入金額に含まれているというのが現状です。
ただし、下記の方法でおおよその手数料を把握することができますので、参考にしてくださいね。

  • まずクレジットカード購入金額を100万円に設定します。
  • 次に購入可能なビットコインBTCを円に換算します。
  • そして、100万円からBTCの円換算を引き算すれば、手数料が算出されます。


BTCの円換算(円) 手数料(円) 手数料率(%)
Zaif 922,330 77,670 7.77%
bitFlyer 889,100 110,900 11.09%

Zaifの購入金額は最大20万円ですが、正しい比較を行う為最大100万円として計算しています。それぞれ1回で100万円を購入した際の手数料を比較しています。

クレジットカードで購入するメリット

クレジットカード購入の3つの大きなメリットで、大きな利益獲得も可能
クレジットカードで購入するメリットは、手元に資金がなくても瞬時に購入できるという事です。

口座に資金がないがどうしても今のチャンスを逃したくない、市場のバブルを利用するには今すぐの購入が必要などと言う時には、クレジットカードが大きな味方となってくれるのです。

現在の仮想通貨バブルを考えれば、クレジットカードを利用した購入も手段の一つとして利用できる方法であることを知っておく必要があります。

24時間365日、土日祝日でも購入可能

クレジットカードで購入するメリットは、24時間365日いつでも購入できるという点です。
クレジットカード利用の購入画面から入り購入通貨と数量と金額を入力すれば、簡単に仮想通貨を購入することができます。

仮想通貨を購入するには、クレジットカード購入以外にも複数の方法があります。

・銀行口座から取引所の口座へ振込入金
・コンビニから取引口座へ振込入金
・クレジットカードで直接購入

まず、どの取引所にも入金口座がありそこに銀行口座から振込をして、入金口座から仮想通貨を購入するのが通常の方法です。
また、コンビニから入金口座へ振込をする場合は、銀行口座から振り込みをするよりも手数料が高く設定されています。

ただし、これらには瞬時に入金口座に反映されない、銀行の取引時間の影響により翌日や週明けの入金確認ということも珍しくありません。
また、コンビニ入金では、コンビニまで走らなければならない、天候が悪い時やコンビニが近くにない場合は入金すらできないというデメリットがあります。

クレジットカード購入であれば、24時間365日、土曜日や日曜日、祭日に関係なくいつでも、購入することが可能です。

急激な価格変動時でも即購入できる

仮想通貨の相場変動は激しく、1日で10%以上の変動も珍しいことではありません。そのような相場変化、価格変動を瞬時に掴みチャンスとするには、クレジットカードはとても心強いものとなります。

相場を見ながらチャンスを逃さず取引をするには、瞬時に購入できるクレジットカードの利用はとても大きな味方なのです。
クレジットカード以外の銀行振込やコンビニ振込では、どうしても時間のロスが生じてしまいます。仮想通貨取引では、1分1秒で明暗を分けるという事も少なくありません。

購入したい!と思ったその瞬間に購入できるクレジットカードの利用を駆使することは、取引成績に影響すると言っても過言ではないでしょう。

クレジットの引き落とし日(支払い期限)までの値上がりを期待しての購入が可能

クレジットカードは、手元に資金が無くても購入できるという点も魅力の一つです。

どうしても購入したい、今のチャンスを活かしたいという時の購入では、クレジットカード引き落とし日までの値上がりを期待することができます。
多くのクレジットカードは購入から引き落とし日まで約1か月の時間があります。その間に値上がりすれば、利益を増やしてクレジットカード引き落とし日を迎えることができるのです。

キャッシュフローがよくなり、より取引しやすい資金を作り出すことができるのです。
現在の仮想通貨の価格変動を考えれば1か月で利益を作り出すことも不可能ではなく、十分可能な取引として現実的なものと考えることができます。

クレジットカードで購入するデメリット

クレジットカード購入は、メリットばかりではありません。

クレジットカード購入の最大のデメリットは、手数料がとにかく高いという事です。一度の取引で10%以上の手数料がかかるという事も少なくなく、取引には慎重によく考えた上での行動が必要です。

クレジットカード購入時には手数料リスクをできるだけ排除するためにも、短期売買ではなく長期保有前提で取引をすることが大切です。

とにかく手数料が高い

クレジットカードで購入し手数料が10%ついていると仮定すると、購入時点ですでに10%のマイナスとなります。
市場価格よりも10%高い金額で購入したことと、同じことになるのです。

その状態で利益を出すには購入金額よりも高い金額で売却する必要があり、購入時の市場価格より最低でも10%以上の価格上昇がなければ利益は出ないという事です。

現在の仮想通貨の値動きを考えれば10%の価格上昇は夢ではありませんし、十分可能なことです。
しかし、取引には常にリスクがつきものですから、十分な市場調査や相場研究が必要になることは言うまでもありません。

クレジットカードで購入をする場合には短期売買ではなく長期保有を前提とし、できるだけ手数料のリスクを排除した取引がおすすめです。
短期の値動きに惑わされる事無く長期の値動きと相場で値上がりを待つことが、クレジットカード購入の場合には必要と言えるでしょう。

仮想通貨の購入に向いているクレジットカード

クレジットカードで仮想通貨を購入するのであれば、クレジットカードポイントにも目を向けることをおすすめします。
クレジットカードのポイントは様々な特徴がありますが、仮想通貨の購入に役立つクレジットカードやポイントも存在するのです。

ここでは3つのクレジットカードをご紹介します。即日発行ですぐに仮想通貨購入ができるカード、ポイントが1%以上貯まるカード、ポイントをビットコインに交換できるカードと、どれも仮想通貨取引にはとてもお得で役立つカードとなっています。

ACマスターカードは無料年会費で最短即日発行可能

ACマスターカードは、年会費無料で、かつ最短即日の発行が可能です。

手持ちのクレジットカードを利用しようと思ったら、限度額が一杯だったという経験をされた人もいるでしょう。焦り困り、欲しいと思ったものが買えないという経験は、とても辛く悲しいものです。

ACマスターカードは最短即日の発行が可能ですので、急いでいるときでもすぐにクレジットカードを手にすることができます。

相場の変化を予測した時、チャンスを活かしたいという時に、クレジットカードの発行ができればチャンスを逃すことはありません。
しかも、年会費無料ですので、持っていて損はないクレジットカードです。

楽天カードはどこで利用しても還元率1%!

楽天カードは、どこで利用しても還元率は1%です。楽天市場で利用すれば4%のポイントが付加されます。

楽天では定期的にポイントアップ期間を頻繁に設けていますので、それを上手に利用すれば簡単に大幅なポイントを獲得することができます。

また、楽天提携店でカードを利用すればポイント3倍、提携店舗はENEOS、コナカ、メガネストアーなど有名店舗が加盟していますので利用店舗を探すことは難しくありません。

貯まったポイントは楽天証券へ移管することが可能ですので、そこで投資信託の購入も可能です。
まさに投資のためのクレジットカードということができます。

ライフカードは貯まったポイントをビットコインに交換できる

貯まったポイントをビットコインに交換できるのは、ライフカードだけの特典です。

ライフカードは株式会社ライフが運営しており、貯めたポイントをビットコインに交換できるという夢のようなカードです。日本ではこのカードだけの特典と言えます。

誕生日月にクレジットカードを利用するとポイントが3倍、Lーモール利用では最大25倍です。初年度は1.5倍のポイント設定になっていますので、簡単にポイントが貯まる仕組みが構築されているのです。

また、年会費は無料、利用額に応じてポイントアップという特徴もあります。
年間カード利用金額が50万円以上、100万円以上とポイントがアップしますので、カードを利用すればするほどビットコインが貯まるということにつながるのです。

クレジットカードでビットコインを購入し、かつそのポイントでまたビットコインが貯まるのであれば、これほど嬉しい事はありませんね。

クレジットカードの利用で仮想通貨取引の幅が広がる・クレジットカードは強い味方

 
仮想通貨取引は銀行口座から仮想通貨口座へ入金して、そこから仮想通貨を購入するのが一般的です。
これがもっとも手数料が安いため、広く利用されています。

しかし、仮想通貨は値動きが激しいため購入方法が1つに限定されていると、取引も限定されてしまうということにつながってしまいます。
数少ないチャンスをいかに活かすか、ここぞと思ったときに購入できる手段を持っているか、という事が重要であり、そのチャンスを活かせるかどうかという事が大切なことなのです。

クレジットカードを利用した取引であれば瞬時に仮想通貨の購入が可能ですので、チャンスを逃すことはありません。
多少手数料は高く設定されていますが、現在のような値動きの激しさを考えれば手数料分はすぐに相殺され、利益が生まれる仕組みを生み出すことが可能です。

多数ある取引所のなかでもクレジットカードを利用できる取引所は、残念ながら数か所しか存在しません。
しかし、その数か所を上手に利用することで仮想通貨取引の成績は大きく向上するでしょうし、余裕を持って取引に臨めることは間違いないと言えるでしょう。

クレジットカードを利用した取引を身に付ければ、クレジットカードが大きな味方となってくれます。いざという時に心強いものとなり、取引成績も向上することでしょう。

結局どの取引所が一番良いの?

編集部イチオシの仮想通貨取引所はここ!!
仮想通貨取引所はどれを選んでも一長一短で、自分の投資スタイルに合ったものを選ぶのがベスト。ですが、どのように選んでよいのかわからないですよね。

適当に選べば
  • 手数料が思ったより高い
  • 思った価格で注文が入らない
  • しょっちゅうサーバーダウンする
といったトラブルに見舞われ、「こんな業者選ばなきゃよかった…」と後悔する羽目になってしまいます。

取引所の特徴を8つの観点から比較しておすすめ順に紹介していますので、自分にとって使いやすい取引所を選ぶようにしてみましょう。

-仮想通貨の基礎知識

Copyright© やさしいビットコイン入門講座 , 2018 AllRights Reserved.