最新情報

海外のオンラインギャンブルサイト・Lottolandが1,000ビットコインの宝くじ賞金を貰える「ビットコインロト」をリリース!【仮想通貨ニュース】

更新日:


1BTC/JPYが200万円を突破し、ますます盛り上がりを見せる仮想通貨業界。年末に差し掛かり、「今年はハズレばっかりのジャンボ宝くじの代わりに値上がりを期待できるビットコインでも買ってみようか」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そんな中、ユニークなサービスを始めた海外のギャンブルサイト・Lottoland(ロトランド)がネット上で話題を集めています。なんと、世界で初めてオンラインくじの当選金額を仮想通貨のビットコインで進呈してくれる「ビットコインロト」をリリースしたのです!

Lottolandについて


Lottoland(ロトランド)は、2013年5月に設立されたオンラインギャンブルゲームを提供しているグローバル企業です。本社所在地は、スペイン南海岸の半島に位置しているイギリス領土・ジブラルタルです。

英国、アイルランド、オーストラリアなどの宝くじ監査機関のライセンスを取得。アメリカのPowerBallやアイルランドのIrish Lottoなど世界各国の宝くじを提供しており、ユーザーは好きなギャンブルゲームに賭けて遊ぶことができます。

運よく当選すれば、現地通貨で賞金が進呈されます。最大賞金が1億円を超えるような高額宝くじも揃えているため、欧州圏を中心に世界中のインターネットユーザーから熱狂的に支持されています。(サービス提供対象外の国もあり。)

ビットコインロトの参加方法


ビットコインロトは、スペインの宝くじ・Bonolotoに基づいたシンプルなギャンブルゲームです。参加に際しては、Lottolandのアカウントが必要です。以下にその手順をご紹介します。

  • Lottolandのトップページにアクセスし、"Resister"をクリック。
  • メールアドレスやパスワード、氏名、生年月日、居住国等を入力して"Create a new accout"ボタンをクリック。
  • 登録したアドレス宛にメールが送られてきたら、アカウント作成成功です。
  • 画面右上の"My accout"をクリックして、Accout detailsを設定。住所、電話番号など必要事項を記入したら、"Submit"をクリック。
  • 携帯電話に認証用の4桁の数字が送られてくるので、それを入力して"Verify Number"をクリック。
  • これでアカウントが有効化されました。必要に応じて通知設定や入金額制限等も設定できますが、ここでは省略します。
  • ビットコインロトのページにアクセスしたら、参加者は1から49までの数字の中から6つの番号を選択します。手動で決めることもできますが、"Quick+1"を押せばコンピュータに6つの数字をランダムに選ばせて瞬時に一枚のシートを完成させることが可能。"+Rest"ボタンを押せば、12枚のシートすべてにランダムの数字を設定できます。ゴミ箱アイコンをクリックすれば、全取り消しできます。
  • ”Place Bet”のボタンを押し、シート一枚につき3ユーロの参加料を支払えば登録完了です。VISA・Mastercard等のクレジットカードおよびNeteller等のオンライン決済サービスに対応。ちなみに入金手数料は無料です。そして100ユーロ以上の銀行送金を行えば3%分の入金ボーナスを貰える嬉しいサービス付きです。

  • 現地時間で月曜~土曜の午後9時30分頃に抽選発表。数字が2つ一致すれば1ユーロ(5位)、数字が3つ一致すれば5ユーロ(4位)、数字が4つ一致すれば50ユーロ(3位)、数字が5つ一致すれば1ビットコイン(2位)、数字が6つ全て一致すれば1,000ビットコイン(1位)の賞金が進呈されます。

    順位 賞金
    1位
    (6つの数字が的中)
    1,000BTC
    2位
    (5つの数字が的中)
    1BTC
    3位
    (4つの数字が的中)
    50GBP
    4位
    (3つの数字が的中)
    5GBP
    5位
    (2つの数字が的中)
    1.5GBP
  • 当選者には運営から祝福のメールが送られ、アカウントのWithdrawable balance(引き出し可能な残高)に当選金額が付与されます。その後、アカウントページの"My transactions"タブの"Payout"にて、当選金額を任意の銀行口座に送金することができます。(手数料はLottoland負担。)あるいは賞金を元手に別のギャンブルゲームに挑戦することも可能です。
  • 複数の当選者が現れた場合は、勝者同士で山分け。もしジャックポット(大当たり)が出なかった場合は、賞金が翌日以降にロールオーバーされます。ちなみに2位以上の当選者は、ビットコインの代わりに同時刻のレート換算による等価現金を選択することも可能です。

海外のネットユーザーの反応

  • マジかよ!俺なら絶対ビットコインを選ぶね!
  • 私もビットコイン派だ。
  • 僕は現金を選ぶなぁ。ビットコインは将来性あるけど、「明日の百より今日の五十」っていう格言もあるからね。(笑)
  • 貰ったビットコインを元手にしてさらにビットコインを買えるなんて素晴らしい話だ。
  • ビットコインは欲しいが多額の税金を払いたくない……。それが問題だ。

まとめ

全数字が的中する確率はおよそ1,400万分の1と雲をつかむような話ですが、1等7億円の年末ジャンボ宝くじの当選確率が約2,000万分の1であることを鑑みるとあながち悪い数字ではないのかもしれません。レートが急騰しているビットコインを保有しておけばさらに賞金の価値が跳ね上がる可能性が高いため、現金を選ぶのはもったいない話です。

2017年12月21日時点で、1,000ビットコインは実に19億円の価値!!!当選すれば紛れもなく億万長者になれる夢のような話です。残念ながら現時点では日本語に対応しておらず日本からの挑戦を制限されていますが、将来的には対応してくれる……かもしれません。欧州やオーストラリアなどの国に移住する機会のある方は、ダメもとで日本国外からビットコインロトに挑戦してみてはいかがでしょうか。

→Lottoland Bitcoin Lotto betting online

結局どの取引所が一番良いの?

編集部イチオシの仮想通貨取引所はここ!!
仮想通貨取引所はどれを選んでも一長一短で、自分の投資スタイルに合ったものを選ぶのがベスト。ですが、どのように選んでよいのかわからないですよね。

適当に選べば
  • 手数料が思ったより高い
  • 思った価格で注文が入らない
  • しょっちゅうサーバーダウンする
といったトラブルに見舞われ、「こんな業者選ばなきゃよかった…」と後悔する羽目になってしまいます。

取引所の特徴を8つの観点から比較しておすすめ順に紹介していますので、自分にとって使いやすい取引所を選ぶようにしてみましょう。

-最新情報

Copyright© やさしいビットコイン入門講座 , 2018 AllRights Reserved.